スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    ISOの取り組みを公開して信頼性UP
    1
    ISOマネジメントシステムの認証取得した組織において、自社のISOの取り組み
    状況を公開することができるようになりました。

    参考: 認証組織情報自主公開プログラム

    経済産業省が行なっているマネジメントシステム認証制度信頼性確保の一環です。

    自社の取り組み状況を公開することで、
     「あの会社、ISOの認証を取得しているけど、実態はどうなん?」
    という疑問を拭い去ることができるのではないでしょうか?

    情報公開ガイドラインによると、以下の情報を公開することとなっています。

    <情報公開項目> 認証組織の情報公開ガイドラインより抜粋
    1.企業方針
    2.目標
    3.認証の対象となっている製品・サービス、活動
    4.製品・サービスに係る法規制順守状況
    5.ステークフォルダーとのコミュニケーション状況
    6.内部監査の状況
    7.マネジメントレビューの状況

    どの項目もISOマネジメントシステムを経営ツールとして活かしていれば、
    明確にできることばかりです。

    ★組織でのポイント★
    情報公開項目からもわかるように、経営層がマネジメントシステムに
    関与することがISOを上手く活用するためのポイントです。

    自社の取り組み状況を、公開することで、顧客への透明性UP、
    信頼性UPができるのではないでしょうか?





    | コンサルタント | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 16:22 | - | - | - | - |
      コメント








      トラックバック