スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    組織の判断基準は、どこに?
    1
    JUGEMテーマ:セキュリティ
     
    原子力発電所に関するシンポジウムや住民説明会に、電力会社5社が関与して
    社員、協力会社を動員していたことが判明と、報道されています。
     参考: 読売新聞 電力5社、経営陣が動員関与…会社ぐるみ常態化

    組織外では、「なんか変だな、間違っている?」と思えることが、
    自組織の中で、暗黙のうちにできあがった体質や習慣から、いつのまにか
    組織の中では、「正しいこと」となってしまった、結果のように見えます。

    電力会社とは組織の規模が違いますが、中小企業や一般家庭など
    規模の大きさに関係なく、習慣になっていることで、ちょっと常識から
    ずれてしまっていること、ってないでしょうか?

    たとえば、以下のようなこと。
     例1)
      友達と電車で出かけることになり、別々の駅から先頭列車に乗ることを約束。
      先に乗った私は、友達のために隣の席を確保。
      電車に乗ったのは、朝の通勤ラッシュの時間帯。
      ⇒ 私の行為は、どうなんでしょうか?周りの人はどう思っているでしょうか?
      ⇒ 同じようなことが仕事上でもありませんか?

     例2)
      私が締め切り間近に、一人で残業しているときに、誤ってファイル共有上の
      普段自分が使っていないファイルを消してしまった様子。
      「やばいっ」と思ったけど、消えたのが何に関係するものなのかわからないので
      ほったらかしにして、仕事を進めて、無事締め切りに間に合った。
      翌日も特に他の人から、消えたファイルについて聞かれなかったし、ほっとくことにした。
      ⇒ この行為はどうでしょうか?
      ⇒ 消えたファイルがとても重要なファイルだったら、その影響度は?
      ⇒ そもそも自分が使わないファイルが見える状態というのはいいのでしょうか?

     例3)
      私は、営業を担当していて、お客様に製品を納品するときに、共通の製品説明資料
      のほかに、顧客の状況に合わせて、自分で作成した製品の詳細な説明資料を
      提供している。この資料はお客さまから好評価を得ており、顧客の維持に貢献している。
      ある日、自分の担当外の顧客から、「顧客によって対応が違うのか?」と問い合わせ。
      原因は、問い合わせしてきた顧客が、自分の担当顧客に提供した独自資料を見たこと。
      このことが発端となり、会社の方針で、対応を統一するために、営業が独自に
      顧客に合わせて、製品説明資料を提供することが禁止となってしまった。
      ⇒ 私の判断、会社の判断どちらが正しいのでしょうか?
      ⇒ 顧客の満足度、自社の体裁、統制、なにが基準なのでしょうか?

    電力会社のこととは、かけ離れていると思われるかもしれませんが、
    根っこは同じです。
    経営者も含めて、各個人が都合のよい方を正しいと考えて行動した結果の
    繰り返しが組織の文化になり、習慣になって行きます。

    組織で暗黙のうちに出来上がっている判断基準は、何に基づいている
    ものなのでしょうか?
    自分たちの都合のよいことや目先の効率が判断基準になっていませんか?

    情報セキュリティに関する判断基準も同じです。
    たとえば、例2の場合、組織の判断基準や暗黙ルールが関係することが
    2箇所あります。
     1.「ファイルを消してしまった」ことを報告するのか、しないのか?
     2.「ファイル共有」上のアクセス権はどのような基準で設定されているのか?

    この2つに関する判断基準が明確になっていれば、「ファイルがなくなる」と
    いう事故を認識することができたり、事故を防止できたかもしれません。

    ★組織でのポイント★
     組織の判断基準はありますか?
     その判断基準は、どのような視点で作られていますか?
     その判断基準は、経営者も従業員も理解できている内容ですか?

     ちょっとしたことの積み重ねによって、重大な事故を引き起こしたり、
     会社の信用をなくしてしまわないように、組織にどんな暗黙ルールが
     あるのかを把握することも大切ではないでしょうか?

    | コンサルタント | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 11:41 | - | - | - | - |
      コメント








      トラックバック