スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    フレームワークとは?
    1
    ISOのマネジメントシステムは、フレームワークの一つです。

    <フレームワークとは?>
    フレームワークを辞書で引くと、「骨格、枠組み、体制、構成」というような
    意味が書かれています。

    ソフトウェア開発では、
     フレームワーク 
      ⇒ ある特定の機能を開発するための基本ライブラリやクラスをまとめたもの
        Webアプリケーション開発の土台や、開発の手間を省くことために利用されます。

    ビジネスでよく知られていて、よく使われるフレームワークとしては、
     SWOT分析:強み、弱み、機会、脅威を評価するためのツール
     PPM:戦略的観点から事業相互の組み合わせを決定するためのツール
     3C:事業環境分析に必要な顧客、競合、自社の3つの観点
     5フォース分析:外部環境分析に必要な5つの観点
     5S:整理、整頓、清掃、清潔、躾の働き易い環境を整える要素
     PDCA:管理業務をスムーズにするための手法
     5W1H:ニュース記事や報告書などに含めておくべき項目
    などがあります。
    その他にも、BABOK、PMBOKなどもフレームワークの一つです。

    フレームワークは、どれも、分類するための基準となる項目だったり、
    最低限抑えて置くべき項目だったり、考え方だったりと、実態のないものです。

    <フレームワークはどういうときに使う?>
    フレームワークを使うのは、たとえば、以下のような場合です。
     ・ある事について、「もれなく、だぶりなく」考えたい。
     ・ある事柄を整理して、分類したい。
     ・ある目的を達成するために、一般的に共通的な項目を網羅しているか確認したい。

    あること、ある目的がなければ、フレームワークを使う意味がありません。

    個人や何のために使うのか、フレームワークで何をしたいのかを
    明確にしないことには、使いこなすことのできないものです。

    フレームワークのような枠組みがない状態で、どうしたいのか、
    どうするべきなのか、何ができるのかなどを、広い視点、視野で
    考え抜いた結果として、目的、目標が定まったあとで、使うべきものです。

    <フレームワークを使うメリットは?>
    個人や組織内だけでは、発想の軸、視点や視野が限られてしまうことが多くあります。
    フレームワークを使うことで、発想する軸、視点、視野を広げることができます。

    個人や、組織内だけでは、思いつかなかったことや発見できなかったことを
    見つけることができます。

    <ISOもフレームワーク?>
    ISOやJISなどの規格も、フレームワークの一つです。
    規格には、ある事柄について、網羅すべき項目がまとめられています。

    例えば、ISO27001であれば、情報セキュリティ管理をするために、必要となるで
    あろう項目や基準が、要求事項、管理策に含まれています。

    あくまで、要求事項も、管理策も基準なので、組織でどのように解釈して、
    自組織のやり方に取り入れるかを考え、実現していくことで、ISOという
    フレームワークを活用することができます。

    そのため、
     「ISO27001の認証を取得した」=「情報セキュリティ対策は完璧」
    というわけではありません。

    まずは、ISOというフレームワークを組織で活用してみることが第一歩です。
    その後、フレームワークを発展させて、組織の栄養にしていきます。
    組織の栄養となった結果として、事業の目的に沿った情報セキュリティ管理の
    活動ができるようになります。

    ★組織でのポイント★
    経営課題を解決するために、フレームワークを使って考えてみると、
    意外な解決策が発見できるかもしれません。

    自組織の課題に関連するフレームワークを選択して、フレームワークを
    使ってみることで、新しい発見につながる可能性もあります。

    フレームワークですべてが解決できるわけではありませんが、発想の転換の
    道具として活用してみては、いかがでしょうか?

    | コンサルタント | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 11:17 | - | - | - | - |
      コメント








      トラックバック